新たなサーバーの組み立て

こんにちは、今年度からCDSLに配属された富田です。
自分も含めて研究室に14人配属され、サーバーを使う人が増えたため、新しくVMを立てるためのサーバーを組み立てる事になりました。

組み立ては新しく配属されたメンバーが中心となって組み立てられました。

サーバーのパーツは以下のとおりです

  • CPU: Ryzen9 5950X
  • メモリ: DDR4 Team 2666Mhz PC-4-21300 32GBを4枚
  • マザーボード: PRIME X570-P
  • グラフィックボード: Geforce GT710-T1GB/HS
  • SSD(SATA): 860 QVO ベーシックキット 1TB
  • 電源: RM850X

ニュースでもあるようにコンピュータのパーツの値段は軒並み上がっており、今回のパーツの総額はかなりのお値段になります。なので、下手な失敗が許されませんでした…。

先輩方のご協力を得ながら、なんとか完成させることができました!

今回組み立てたサーバーの名前はLotusとなりました。これまで組み立てたサーバーも花の用語を英単語にして名付けられているので、そのしきたりに従って名付けられました。

これから自分も含めて新しく配属されたメンバーは創生課題の授業として研究を行います。これまでの授業では経験したことがない課題発見能力や問題解決能力が問われ大変になるとは思いますが、今回のように先輩方に師事しながら乗り切りたいと思います。

Leave a Reply