自己紹介(いだなおき)

初めまして、この度CDSLに配属された井田尚樹です。
鳥取県米子(よなご)市出身で、12月19日生まれです。鳥取県ということで東京に来てからはよく砂だったり、田舎ということでいじられますがだいぶ慣れました。

さて、ここでいきなりなのですが僕はエルデンリングというゲームが好きです。その中で最も強いと呼び声の高いボスである「マレニア」の水鳥乱舞をノーダメで避ける方法について解説したいと思います。

この攻撃はマレニアを倒すうえで避けては通れない攻撃になります。1段階目の3割くらいHPを削ると必ずしてきて、そのあとはランダムでしてきます。そのため、最初は距離を取ってよけるやり方で大丈夫ですが、そのあとはいきなりしてきて近距離のよけ方を知らなければ詰むことがあります。

飛び上がってこちらに迫りながら連撃をしてくるせこい技ですが、よけ方さえわかればなんてことありません。ここでは遠距離、近距離の避け方を説明したいと思います。

まず、遠距離でのよけ方です。水鳥乱舞は連撃を3回に分けてしてきます。1回目の連撃はダッシュでマレニアから距離を取りつつ、自分の後ろまでマレニアが迫ってきて連撃が始まるタイミングでジャンプすれば避けられます。2回目はマレニアとすれ違うようにローリングしてください。3回目はスティックを後ろにたおして歩いていれば避けられます。遠距離はこれができれば楽勝です。

次に近距離ですが、こちらはとても慣れが必要になります。というのも2回目、3回目は同じ避け方で大丈夫なのですが、1回目の連撃を飛び上がっているマレニアの周りをダッシュで回りつつ、連撃が来るタイミングでマレニアとすれ違うようにローリングしなければなりません。

これが本当に難しくて完璧にするには時間をかけて慣れなければなりません。ですが、これができるようになるとマレニアの攻略はしやすくなると思います。どうしてもできない人は猟犬のステップやクイステを使えば大丈夫だと思います。あと氷結壺を飛び上がっている間に投げつければ水鳥乱舞をキャンセルできるので、儀式壺が集まっている人はそちらでもいいかもしれません。

ここまで読んでいただきありがとうございました。次回はマレニアのパリィタイミングについて解説したいと思います。みなさんもよいエルデンリングライフを送ってください。それではまた

Leave a Reply