NBAファイナルの話

 皆さんはNBAを知っていますか?「National Basketball Association」、北米で行われる世界最高のバスケットボールリーグです。本日そのリーグのファイナルゲームが始まりました。昨年はコロナ禍で試合が延期となり、例年より遅くリーグが終了しました。しかし、今年のリーグは試合数は少なくなるもののスタートの時期はこれまで通りとなり、選手のオフシーズンが少なくなってしまったのです。その不安にみまわれる中シーズンはスタートし、レギュラーシーズンを勝ち抜いた16チームによるプレイオフでは、スター選手が続々と怪我をしてしまいました。世界最高のリーグでは、激しいプレーが要求されるため肉体の疲労も並大抵のものではありません。そんな中NBAファイナル、つまり決勝戦にまでコマを進めた、フェニックス・サンズのクリスポール選手。彼はスター選手でありながら、これまでのキャリア16年の中で初めてファイナルに進出したのです。今までは呪われたようにプレーオフトーナメントのときにけがしていた彼が、キャリアも終盤に差し掛かるこのタイミングでついに最大のチャンスをつかみ、大変アツい展開となっています。対するのは前回と前々回で連続でシーズンMVPに輝いたヤニス・アデトクンボ選手率いるミルウォーキー・バックスです。現在26歳の彼もまた初優勝に燃えています。先に4勝し優勝するのはどちらのチームか、目が離せません。

Leave a Reply