衣食住のはなし

生活の3大要素である衣食住についての話をします。

まず、この順番です。これは、人間が自分自身の命を守るために行動する順番そのものだと考えています。

本題に入ります。私は、大学生になってから親元を離れ一人暮らしをはじめました。そして最近引っ越しもしました。自分で物件を探し契約も自分自身で行いました。その際に、知らないことだらけでした。駅から15分はどのくらい遠いか、建物の構造の話。このへんは、なんとなく聞いたことはあったのですが問題は初期費用です。不動産屋の言うとおりにお金を払っているとすごい損をします。例を上げると仲介手数料や書類作成代金等です。幸い自分が契約をした不動産屋はまともでした。この辺は、交渉次第でなんとかなるかもしれませんが人気の物件の場合払わないなら払う人に貸すなどのこともあるのかなと考えると理想の物件に利用の条件で住むのはなかなか難しいなと思いました。

ここで自分が学んだのは国が定めたガイドラインがあるのでそれを見てしっかり予習した上で望まなければ行けないなと思いました。これは、退去でも同じことが言えます。

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000020.html

次に食の話です。

今まで食なんてものはどうでもいいなと思っていました。好きなものをお腹が空いたら食べるような生活を送っていたら調子が思うように出なくなりました。自分は、朝昼と食べずに夜だけ食べていました。急に血糖値が上がるため眠くなるのです。それでいて寝起きは最悪なためずっとモチベーションが低下していました。しかし、3食とは行かずとも2食でも食べるようにしました。その際意識したのは腹8分目で抑えるということです。

その結果早起きもできるようにありモチベーションの向上に繋がりました。

糖質を気にして糖質を制限したり甘い飲み物は我慢してでも食べない・飲まないという人もいますがたまには必要です。人間の体は、飢餓状態であると認識するとエネルギーを極力使用しないようにするため体に飢餓状態ではないと認識させるためにも必要です。

https://www.saffronwellness.com/blog/2016/6/21/starvation

衣については、温度や湿度にあった格好をするぐらいしか思い浮かびませんでした。

Leave a Reply