【フリーVST】Valhalla Super Massiveの試用

学部4年の高橋風太です.私は趣味で作曲をしており,たまにフリーのVSTをインストールしています.

VSTはVirtual Studio Technologyの略称であり,楽曲制作ソフトに用いることができる規格です.VSTの中には楽器や音声を加工するプラグインが含まれます.

フリーのVSTの1つに,Valhalla DSP社のSuper Massiveがあります.このVSTは音データにディレイ(音を遅らせて鳴らす効果)やリバーブ(残響を鳴らす効果)を与えるプラグインです.

Valhalla Super MassiveのGUI

Super Massiveの特徴は,独自のアルゴリズムによる個性的なディレイとリバーブだそうです.【1】

更に14種類の異なるディレイとリバーブを選択できる,MODEという概念があります.各MODEの名前は星座や星が由来となっています.

今回はValhalla Super Massiveの中からGemini,Centaurus,Lyra,Cirrus Majorを試してみました.

以下に動画を載せておきます.

今回は無難なものを選択しましたが,各MODEを基本とし豊富なプリセットが備わっています.様々なプリセットを試して気に入ったものを選択し,そこから微調整するという使い方が出来そうです.

【1】”DAW HACK” ,https://dtm-sale.com/5846/ ,”【フリープラグイン】Valhalla DSPのフリーリバーブ&ディレイ「Supermassive」の入手・インストール方法・使い方”

Leave a Reply